前橋藩松平家記録 第26巻(嘉永壬子5年正月~万 - 前橋市立図書館

前橋市立図書館 前橋藩松平家記録 嘉永壬子

Add: yduqubi91 - Date: 2020-11-28 09:51:09 - Views: 2098 - Clicks: 5711

第5巻 (巻之79~95) 家世実紀刊本編纂委員会 編. 4: 29: 老中水野忠精あて前橋城再築の内願書: 前橋市 前橋市立図書館蔵・前橋藩松平家記録: 文久2年12月: 1862:. : 福井藩と堤正之 · 続きを見る ». Pontaポイント使えます! | 前橋藩松平家記録 第26巻(嘉永壬子5年正月・万 | 前橋市立図書館 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!. 前橋藩松平家記録(第26巻(嘉永壬子5年正月~万) - 前橋市立図書館 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. ユーザーレビュー|前橋藩松平家記録 第26巻(嘉永壬子5年正月・万|書籍, 本情報|哲学・歴史・宗教|HMV&BOOKS online Pontaポイント使えます!. 第26巻: 嘉永壬子五年正月〜万延庚申元年十二月. 遺族の会前橋連合支部発行 261p 27cm 年3月刊 (受贈) 前橋藩松平家記録第26巻 -嘉永壬子5年正月~万延庚申元年12月- 前橋市立図書館編集煥乎堂発行 293p 22cm 年7月刊 5,600円 (受贈).

前橋藩松平家記録第25巻 -弘化丙午3年正月~嘉永辛亥4年12月- 前橋市立図書館編集煥乎堂発行 269p 22cm 年3月刊(受贈) みなみやはたの歩み 第2集 (高崎市) 南八幡郷土史会発行 144p 26cm 年3月刊. 本丸の建物だ けは、明治 4 年(1871)7 月に前橋県が置かれた際、さらに同 5 年 6 月第一次群馬県の際にも使 われている。また、後に第 17 番中学校伝習所本部となり、同 14 年 5 月 14 日に第 2 次群馬県成 立の時には再び県庁に充用された。. 3: 28: 旗本松下氏より年貢先納金の下知書: 佐波郡 赤堀家文書・県立文書館寄託: 文久2年10月: 1862:. 青森県史編さん民俗部会『青森県史 民俗編 資料 下北』青森県、年3月31日。 『岩手県史 第2巻 中世篇 上』岩手県、1961年3月25日。 『岩手県史 第3巻 中世篇 下』岩手県、1961年10月20日。 『岩手県史 第5巻 近世篇 2』岩手県、1963年1月30日。. 本 の優れたセレクションでオンラインショッピング。. 堤 正之(つつみ まさゆき、1903年〈明治36年〉5月26日 - 1936年〈昭和11年〉6月17日)は、日本の海軍軍人(海兵51期卒)で華族。二・二六事件後に自決した海軍少佐・男爵である。. 前橋藩松平家記録 Format: Book Responsibility: 前橋市立図書館編. 8「十六」:応永卅三年正月下(応永33年正月下)(中山家本奥書「長享第二暦二月五日書写畢、校合畢、 権中納言藤原華押 右依中山侯爵家原本並校補正 明治三十二年五月 雛田千佳良」)/「十七」:同年二月小(応永33年2月)/「十八」:同年三月大上.

第27巻: 万延辛酉二年正月〜 文久壬戌二年三月 第28巻: 文久壬戌二年四月〜文久癸亥三年四月, 御築城別記録: 文久二年十二月〜慶應二年四月. 嘉永7年8月: 1854:. 嘉永5年7月 倉賀野宿往来旅人休泊帳 自嘉永7年正月至安政2年12月 高崎市東貝沢町 内藤豊後守宿泊につき倉賀野宿本陣ほか宿割帳 安政5年8月 和宮下向につき高崎宿・助郷村々取締り議定帳 文久元年11月 和宮下向につき中山道四か宿継立て寄人馬書上帳.

第5巻X (第6巻). 昭和26年 運輸省 編. 3 形態: 40冊 ; 22cm 著者名: 前橋市立図書館 目次情報:. 本・情報誌『前橋藩松平家記録 第26巻(嘉永壬子5年正月~万』前橋市立図書館のレンタル・通販・在庫検索。最新刊やあらすじ(ネタバレ含)評価・感想。. 前橋藩松平家記録 前橋市立図書館編 煥乎堂, 1994. 前橋藩松平家記録 フォーマット: 図書 責任表示: 前橋市立図書館編 言語: 日本語 出版情報: 前橋 : 煥乎堂, 1994. 埼玉県立熊谷図書館 〒埼玉県熊谷市箱田5-6-1 電話:fax:埼玉県立久喜図書館 〒埼玉県久喜市下早見85-5.

昭和女子大学図書館所蔵・翠園文庫 について はじめに 私の専攻は、近世初期の仮名草子である。その近世初期の研究者が、最後の佐渡奉行であり、幕末明治の歌人である、鈴木重嶺・翠園に関わったのは、国語学者、松本誠先生との出会いによる。実は、松本先生は、鈴木重嶺の直系の御子孫. 出羽庄内藩14万石酒井家第11代当主 嘉永6年2月13日生れ。名繁之丞、号蓬堂・口幼鳴。 文久2年12月18日10歳で家督を継ぐ。 従四位下、左衛門尉、伯爵。 新微組御用掛、江戸市中取締、 功によって16万7000石に加増された。. 3 第1巻 第2巻 第3巻 第4巻 第5巻 第6巻 第7巻 第8巻 第9巻 第10巻 第11巻. 前橋藩松平家記録(以下「記録」と略します)は、松平家(徳川家康の二男結城秀康の系統、越前家)の奥州白河城主であった元禄11年(1698年)から、明治2年(1869年)までの藩政記録です。前橋市立図書館が所蔵する一連の古文書で、群馬県指定重要文化財に指定されています。寛延2年(1749. 前橋藩松平家記録(第4巻) - 前橋市立図書館 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天スーパーポイント」が貯まってお得!. jp: 前橋藩松平家記録 第26巻(嘉永壬子5年正月~万: 前橋市立図書館: 本. 前橋市立図書館『前橋藩松平家記録 第26巻(嘉永壬子5年正月~万』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約0件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。.

松平新六郎 天正十四年卯月十六日 康 家康 新訂・上:p691 信濃史料16:p418 年欠 ・ 5・7 成慶院 南行雑録1 新訂・上:p826 新訂は「天正十四年カ」 天正14・ 6・20 下条六郎次郎 康 天正十四年六月廿日 康 家 新訂・上:p692 信濃史料16:p432 天正14・ 8・9. 5: 30: 旗本小栗上野介. 年月 URL タイトル 巻次 責任表示 出版者 出版年 NDC コレクション情報 閲覧数 複写数 /6 鳥取藩史 第4巻 (財政志,刑法志,寺社志). 煥乎堂 前橋藩松平家記録 第40巻(解説) /煥乎堂/前橋市立図書館 販売価格: 前橋藩松平家記録 第26巻(嘉永壬子5年正月~万 - 前橋市立図書館 6,160円~ 発売日: 年03月. 小諸藩牧野氏の家臣団(こもろはんまきのしのかしんだん)は、元禄15年(1702年)に、越後国 与板(新潟県長岡市西部)の陣屋から、小諸城(のちの懐古園)の城主に栄転して、明治4年(1872年)廃藩置県まで存続した小諸藩 牧野氏の家臣団である。 表7 川越藩松平大和守家役付一覧(安永5年・同6年) 図 文化・文政期(1804~30)ころの川越城下図トレース図 一 記録 安永5年(1776)正月~同年12月 二 記録 安永6年(1777)正月~同年12月 内容細目. 第貮百壱号 『吉田二郎』午廿八歳 p034 ※明治3年庚午(1870年) 大蔵省出仕 米國 第百九十八号 『伊藤正四位藤原博文』 リサーチ・ナビ 国立国会図書館 海を越えた日本人名事典 人物名:伊藤 博文.

前橋藩松平家記録 第26巻(嘉永壬子5年正月~万 - 前橋市立図書館

email: fuziw@gmail.com - phone:(216) 479-3432 x 8690

モリーテレビにでる - アントニオ ヴィンチェンティ - 約束の時へ

-> 通知表所見 文例集 小学校低学年 - 評価実践研究会
-> おねがいマイメロディ くるくるシャッフル - スタジオ・メルファン

前橋藩松平家記録 第26巻(嘉永壬子5年正月~万 - 前橋市立図書館 - 平和への道は苦しく遠かった 橋爪平八郎


Sitemap 1

おかやましみんのどうわ 2021 「市民の童話賞」入賞作品集第36回 - 岡山市・岡山市文学賞運営委員会 - アンソロジー 骸VS雲雀ツナ争奪戦 トライアングル